理想の収入を実現する方法

理想の収入を実現する5つの行動

あなたは、お金を、そして、富を得たいと思っていますか?

こういった、お金の話をすると、必ずといっていいほど

「みんながお金持ちになったら、お金がなくなってしまう。
 だから、そんなことはありえない」

こう言う人が現れます。

これは、お金のことが、まったくわかっていないからです。

お金はどこまでも増えていくもの

そもそも、お金や富というものは、価値が形を変えたものです。
そして、価値は創造できるものです。

古くからの歴史を眺めてみるとお金や富の量は、凄まじい勢いで激増しています。2000年前のお金の量と、現代のお金の量を比べてみると桁違いに大きくなっているのです。ですから、みんながお金持ちになり豊かになったからといって、お金や富は決して枯渇しないのです。

海の水をコップで汲み出そうが、タンクローリーで汲み出そうが、海にとっては大差はないのです。お金は、汲み出したその分だけ増えていくものだからです。

お金そのものを増やすのではなく、価値を創造することでその分だけお金や富は増えていくのです。

特に、小さな会社や個人事業の社長は、どれだけ提供する価値を大きくする事によって、収入を増やすことが可能になります。

これをしっかりと覚えておいてください。

まずは欲しい収入を決めよう

さて、そして、まずやることは、あなたが欲しい収入を決めることです。期限はいつまでにとか、まだ決めなくてもいいです。とにかく、目指す収入を自分で決めることです。

これを、いい加減に、ただ
「お金持ちになりたい!」
「会社の売上をもっと上げたい!」
では、結局なにも変わりません。

そこには、具体性がないからです。具体性がないと、結局行動できませんし、行動しない限り何も変わっていきません。

さらに、年収300万円を目指す人と、年収3千万円を目指す人、さらに、年収1億円を目指す人では、自ずと取るべき行動が違ってきます。年収300万円なら、どこかに勤めれば到達できる可能性があります。年収3千万であれば、ビジネスをやることで、到達できる可能背があります。しかし、1億円となると、これはもう、自分でビジネスをやるだけではなく、投資的な考えを持たなければなかなか難しいものです。

それぞれ道が違うのです。そして、どちらがいいということもありません。
それは、あなたの選択なのです。

ですから、いくらでもいいので、まず自分が目指す収入を決めてください。この時に他人にどう思われるとか、できっこないとかは考えないでください。自分が本当に欲しい収入を自分で決めるのです。

まずは、この数字をそのまま忘れないでください。そこからがスタートです。

そして、重要なことは、これを、他の人には決して漏らさないでください。家族に対してもです。漏らしてしまうと、実現したいというエネルーギーが漏れて下がってしまい、実現しにくくなります。

理想の収入を実現する5つの行動

そして、その理想を実現する為に、スタートとして、必ずやっていただきたいことがあります。

(1)あなたの収入のうち10%を必ず貯金すること。

これは、まず最初にやってください。ビジネスをしている場合には、粗利の10%を貯蓄に回してください。そして、これは、できるだけ、下ろせない形にすることが理想です。

(2)理想の収入を得るためにはどうすればいいか?
   その具体的な方法を考える。

次に、自分の目指す収入のために、何をすればいいのか?
何が必要なのかを具体的に書き出してください。

(3)もし借金があるのなら、収入のうち20%を借金の返済に回す。

いま、借金があるようであれば、それをなるべく早く返済してください。しかし、ただ闇雲に返済をすればいいのかというと、そうではありません。

返済する額が収入の20%(粗利の20%)を超えるようなら、20%以内に収まるように交渉してリスケジュールを行ってください。

(4)残った金額だけで生活やビジネスを行う。

そして、大事なことは、残った金額でビジネスを組み立て、生活を行うことです。無理な借り入れを増やして、無闇に拡大したりせず、足りなければ頭を使ってなんとか収めるようにしてください。

(5)常に投資的にお金を使うこと

さらに、お金を使うときは、投資になるように使っていくことです。

以上のことを必ず実行してください。

これを、できる限り長い期間、やり続けていれば、いずれは、あなたの目指す収入や富を得ることができるようになります。

お金の原理幸福の原理

関連記事一覧

error: Content is protected !!