小さな会社が儲かる7つのルール

あなたのメールアドレス宛に『小さな会社が儲かる7つのルール』を無料でお届けします。

 

こんにちは、商売繁盛請負人の井上 剛(ごう)です。

 

小さな会社やお店、個人事業者の一番の問題は、少ない資金と人員で、どうすれば売上げを上げることができるかということです。その他の悩みは、この枝葉にすぎません。

 

人材育成も、元をたどれば、売り上げを大きくしたいからであり、また、資金繰りについても、売り上げが思うように上がらない為に起こる悩み事です。

 

結局、会社やお店を経営することにおいて、売上を計画通り上げていくことさえできたら、ほとんどの問題は解決されてしまうのです。


 

あなたの会社やお店が、計画通り売上が上がらない理由とは何でしょうか?
また、起業しても失敗してしまう理由は何でしょうか?

 

この理由は簡単で、単純に知識が足りていないだけなのです。

 

経営において、重要な事は、戦略と戦術です。しかし、その基本的なマーケティングの知識がない限り、戦略の立案もできなければ、戦術の構築もできないのです。小さな会社や個人商店の経営者の多くが、こういった経営戦略や戦術の知識が足りないために、多くの問題に直面し、悪戦苦闘してしまうのです。

 

最初から、こういった知識を持っていれば避けれるトラブルも多く、さらには、圧倒的な業績を上げ続けることも可能になります。言い方を変えてしまえば、しっかりとした知識を持って応用ができれば、どのようなお店や会社であっても繁盛するしかないのです。

 

特に、小さな会社や個人商店の場合は、ライバルとの競争を勝ち抜くために独自の取るべき戦略が必要です。
この『小さな会社が儲かる7つのルール』では、この小さな会社やお店が取るべき独自の戦略について解説しています。


 

『小さな会社が儲かる7つのルール』には、小さな会社や個人商店が繁盛するためのポイントをわかりやすくまとめました。

 

ここで、はっきりさせておきたいのは、この『小さな会社が儲かる7つのルール』においては、よくある精神論などをお伝えするものではありません。現実の社会で、具体的に、小さなお店や個人商店を経営して、売上げを伸ばしていく方法をお伝えしています。

 

いくら理想を唱えようとも、ビジネスをするということは、利益が出せなくては意味がありません。利益を出すことは、経営者としての義務なのです。そのための重要なポイントを7つにまとめて公開したのがこの『小さな会社が儲かる7つのルール』なのです。

 

ですから、ここではっきりいえる事は、とにかく、この『小さな会社が儲かる7つのルール』をお読みいただければ、確実にあなたのお店を繁盛させることができるということです。

 

『小さな会社が儲かる7つのルール』を身につければ次のようなメリットが生まれてきます。

 

 

・価格競争から解放されます

 

小さなお店や個人商店独自の経営手法が身に付きます。

 

62,500人の見込み客が活用できるようになります。

 

競争の無い独自のポジショニングを見つけることができます。
ビジネスの本質を理解し、問題解決能力が付きます。

 

ほとんどお金をかけずに集客できるようになります。

 

0から顧客を短期間で獲得することができます。

 

資金繰りが楽になり、悩まなくなります。

 

仕事を効率化することで、時間に余裕が生まれます。

 

好きな仕事をして、幸福な人生を送れます。

 

生きがいのある人生を送ることができます。

 

あなたが、この『小さな会社が儲かる7つのルール』に興味があるのなら、今すぐお届けします。


あなたのメールアドレス宛に『小さな会社が儲かる7つのルール』を無料でお届けします。