あなたのメールアドレス宛に『スモールビジネス大全』(メール講座)を無料でお届けします。

 

こんにちは、商売繁盛請負人の井上 剛(ごう)です。

 

小さな会社やお店、個人事業者の一番の問題は、少ない資金と人員で、どうすれば売上げを上げることができるかということです。
その他の悩みは、この枝葉にすぎません。

 

人材育成も、元をたどれば、売り上げを大きくしたいからであり、また、資金繰りについても、売り上げが思うように上がらない為に起こる悩み事です。

 

結局、会社やお店を経営することにおいて、売上を計画通り上げていくことさえできたら、ほとんどの問題は解決されてしまうのです。

 

あなたの会社やお店が、計画通り売上が上がらない理由とは何でしょうか?
また、起業しても失敗してしまう理由は何でしょうか?

 

この理由は簡単で、単純に知識が足りていないだけなのです。

 

経営において、重要な事は、戦略と戦術です。
しかし、その基本的なマーケティングの知識がない限り、戦略の立案もできなければ、戦術の構築もできないのです。

 

小さな会社やお店の経営者の多くが、こういった経営戦略や戦術の知識を学ぶことなく、いきなり起業しています。
そして、多くの問題に直面し、悪戦苦闘してしまうのです。

 

最初から、こういった勉強をしていれば、避けれるトラブルも多く、さらには、圧倒的な業績を上げ続けることも可能になります。言い方を変えてしまえば、しっかりとした知識を持って応用ができれば、どのようなお店や会社であっても繁盛するしかないのです。

 

特に、小さな会社やお店の場合は、ライバルとの競争を勝ち抜くために独自の取るべき戦略が必要です。
この『スモールビジネス大全』では、この小さな会社やお店が取るべきスモールビジネス戦略について、徹底的に解説しています。


 

『スモールビジネス大全』には、盛りだくさんの内容を詰め込みました。
正直、こんなに盛り込んでも理解していただけるかどうか不安なほどです。

 

ここで、はっきりさせておきたいのは、この『スモールビジネス大全』においては、よくある精神論などをお伝えするものではありません。現実の社会で、具体的に、小さなお店や会社、個人事業としてのビジネスを構築し、経営し、現実に売上げを伸ばしていく方法をお伝えしています。

 

いくら理想を唱えようとも、ビジネスをするということは、利益が出せなくては意味がありません。利益を出すことは、経営者としての義務なのです。そのために、私の頭の中身をすべて公開したのがこの『スモールビジネス大全』なのです。

 

ですから、ここではっきりいえる事は、とにかく、この『スモールビジネス大全』をお読みいただければ、私の持っている知識やスキルのすべてを吸収し、確実にあなたのお店を繁盛させることができるということです。

 

ここで、このメール講座を読むメリットをまとめてみます。

 

・資本0円で、競争の無い市場独占型の市場で起業できます。

 

・価格競争から解放されます
 
小さなお店や会社独自の経営手法が身に付きます。
 
62,500人の見込み客が活用できるようになります。
 
競争の無い独自のポジショニングを見つけることができます。
 
自分の独自ブランドを創造することができます。
 
ビジネスの本質を理解し、問題解決能力が付きます。
 
オンラインでの集客も簡単にできるようになります。
 
SNSからの集客ができるようになります。
 

あなたのビジネスをブランド化することができるようになります。
 
ほとんどお金をかけずに集客できるようになります。

 

口コミを計画的に生み出すことができるようになります。

 

0から顧客を短期間で獲得することができます。

 

資金繰りが楽になり、悩まなくなります。

 

借金を短期間で返済できます。

 

仕事を効率化することで、時間に余裕が生まれます。

 

好きな仕事をして、幸福な人生を送れます。

 

生きがいのある人生を送ることができます。


あなたのメールアドレス宛に『スモールビジネス大全』(メール講座)を無料でお届けします。

そして、最後にもう一つだけ、お話をしておきたいと思います。

 

最近、世の中には多くのコンサルタントを名のる人が増えています。
少し何かを勉強しただけで、コンサルタントを名乗る人がとても多いのです。

 

しかし、コンサルティングというのは、かなり多くの経験値が必要になる仕事です。リアルの店舗や会社の経営コンサルティングを行うには、少なくとも10年は経営経験がなければできないと私は考えています。ネットだけの世界であれば、変化が速いので、5年以上だと考えています。

 

少なくともそれ位の経験値が無ければ、とても役に立てる経営指導はできないものなのです。
こうした、自称コンサルタントと明確な差別化をする為に、1001回という圧倒的大ボリュームのメール講座を、無料でお届けすることにしました。

 

ちなみに、私の会社は、創業してから約30年が経過しています。
個人事業から数えれば、約35年です。

 

あなたは、会社生存率というものをご存知ですか?
『会社生存率』とは、法人組織が設立されてから倒産するまでの期間を国税庁がデータベースにまとめたものです。

 

30年の会社生存率は0.021%
つまり、10,000社あった会社のうち2社しか生き残れないというのが実際なのです。

これは、あくまで登記された法人だけのデータであり、個人事業を含めたら、もっと厳しい数字になるはずです。

 

35年間経営できるということの意味がどんなものかお分かりいただけたと思います。
もちろん、その間には、山も谷もあります。私の会社も危機に瀕したことが何度かあります。
経営環境というのは、それだけ激しく変化するものだからです。

 

しかし、その変化でさえも、乗り越えてきたのが35年という歳月なのです。

 

『スモールビジネス大全』では、このような実際の長期間に渡る経営によって蓄積された2/10000のノウハウを公開し、お伝えしますので、成果が上がらないはずはありませんし、問題に対しても適切な解説策を提示することができるのです。

 

もしあなたが、この『スモールビジネス大全』に興味があるのなら、今すぐ登録をしてください。